大人だって、本気で遊んでもいいんじゃない!?

2017年に30年ぶりに復帰したミニ四駆の話題を中心に、アクアリウムやモンハンなどけっこうガチなホビーについて学びや持論などを書いていきたいと思います。

【ミニ四駆】SPRING 2018東京大会1 レポート

こんにちは。昨日、SPRING 2018でけっこう頑張ったジョニーです。

SPRING 2018東京大会1にいってきました!今回はレースレポートを書きたいと思います。

9:30に品川シーサイド駅に到着

今日は家族連れで行きつつ、現地で師匠(会社のひと)と待ち合わせしていました。

到着時にはすでに午後の出たの出走が確定していたので、のんびりチェックインの列に並んでいたら師匠が、子供と一緒ならファミリークラスにエントリーできることをおしえてもらいました。あとから娘を呼んでギリギリファミリークラスのエントリーが完了しました。

冒頭の写真は、エントリーしたマシンなどを並べてみたものです。ゼッケンシールが貼られると、レースマシンぽく見えてとてもうれしいです。

結果は・・・

完走はできたものの1回戦で完全に速度負けしてしまいました。

今回の使用したマシンはこんな感じ 正面 フロント

リヤ

サイド

考察

出走が後の方だったので、午後のCコースのレースを見つつセッティングを変更しました。ラップタイム6秒台の車は軒並みバンクで飛んでいて、ゴールして勝ち残った人は35秒くらい。

やってみたことはこんな感じです。

  • フロント提灯のビスを長くして、マス団の位置を下げる
  • リヤの高さ調整
  • リヤにキャッチャーダンパー以外にマスたんを設置
  • モーター少し回して電池を消耗させる

35秒ならCOさえなければもしかして、と思って遅くセットしたはのが失敗だったかも。。結果は速度負けで1着に2秒くらい遅れての3着。。東京2までにここからどれくらい早くできるか頑張ってみます。

コースアウトを防ぐため、電池を満充電でなくし、マスダン追加した結果・・・安定は増してコースアウトしそうにないくらい安定はしていました。

ただ、トップスピードは犠牲にになってるかと。チェッカーで33k/hなら、予選勝ち残るために必要な速度域はありそう。やっぱり重すぎですね。

ファミリーレース

トルクチューンと超速ギヤに変更した以外ノーマルなミニ四駆ピッグで参戦。

3歳の娘ががちゃんとスタートできるか心配でしたが、なんとかスタートしました。シグナルはやっぱり理解できていなかったようで、まわりが手を離したのをみてスタートしてましたがw

奇跡的に1周目はドラゴンバックからのバンクもクリアしましたが、2周目の20度グラインドバンクの入り口で体勢を崩して飛んでしまいました。

速度的にはけっこういい感じだったので、ローラーを宝箱にしたらもうちょい行けたのかもと思いました。

娘に「残念だったね」と言ったら「残念だったじゃないでしょ!ブタさん頑張ったでしょ」と怒られました 笑

次回はもうちょっとしっかり組んであげようと思います。

まとめ

  • マスダン減らせば速度ははもっと出せる
  • ドラゴンバックからのバンクを考えると前のめりすぎるのはまずそう
  • ブレーキはかけないが、スラダンはあった方が良いか検討

頑張ってみたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。