大人だって、本気で遊んでもいいんじゃない!?

2017年に30年ぶりに復帰したミニ四駆の話題を中心に、アクアリウムやモンハンなどけっこうガチなホビーについて学びや持論などを書いていきたいと思います。

【ミニ四駆】縮みタイヤ製作 ペラタイヤ化

こんばんは。来週の公式戦のテスト走行をスケジュールに組み込めていなくて焦っているジョニーです。。

気を取り直して縮みタイヤ製作の続き、ペラタイヤ 化に取り掛かりたいと思います。

まずは乾燥後の状態を確認

左が新品、右が先日漬け込んで乾かしたタイヤです。

外径は31mmから28.8mmまで縮んでいました。

幅は10mmから7.8mmと微妙に8mmに足りない。。予定では1ミリ厚のペラタイヤとしてそのまま履かせる予定でしたがちょっと困りました。

ペラタイヤ 製作

今回は試験的に出来るだけ薄く削ってみます。大径ローハイトのホイール径が25mmなので、26mmにセットするには0.5mm厚にしないといけません。

さすがに厳しいかなぁ

まずはタイヤ削りマシーンにセットします。こちらはボール盤、マイクロクロステーブル、バイス、誉ヤスリで組んでいるわりとメジャーなペラタイヤ 製作マシーンです。

少しずつ削ってノギスで計測して、目的の径に近づけます。

目的の径になったら、ボール盤を回しながらパーツクリーナーを含ませたメラミンスポンジを軽く当てます。表面が整ったら完成です。

ここまで10分弱。2本目以降は同じ径なので初期調整が不要なのでもうちょい短縮できる予定です。

今回は26.17でよしとすることにします。エンドリムを削らないと26.0ジャストにはできなそうな感じなので、いったんここまでにしておきます。

表面はこんな感じです。いまいちよく見えない。。そこそこ面がきれいです。

今日はこの辺りで失礼します。お読みいただきありがとうございました。